2011年07月18日

全て新品!注文可能商品は全て即日出荷可能!官能小説を書く女の子はキライですか? 全巻セット(1〜3巻 以降続巻)

全て新品!注文可能商品は全て即日出荷可能!官能小説を書く女の子はキライですか? 全巻セット(1〜3巻 以降続巻)全て新品!注文可能商品は全て即日出荷可能!官能小説を書く女の子はキライですか? 全巻セット(1〜3巻 以降続巻)

いよいよ高校デビュー!!幽霊が見えることを周りに話してしまった結果、好きな子にまでキモイと言われてしまった、地獄のような中学時代とも今日でサヨナラだ!!著者:むらさきゆきやイラスト:むにゅう、しゅがーピコラシリーズ:GA文庫発行元:ソフトバンククリエイティブいよいよ高校デビュー!!幽霊が見えることを周りに話してしまった結果、好きな子にまでキモイと言われてしまった、地獄のような中学時代とも今日でサヨナラだ!!そんな思いを胸に入学式へと向かった敦志は、高校までの通学路で早速幽霊に絡まれていた。(幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない!!)だが、やっぱり見えた。このままでは遅刻必至…初日から悪目立ちは嫌だ。高校デビューの夢が…!悩む敦志の元に、救いの女神は意外な所からやってきて!?「あの…ゆうれいを巻きつけるのって、楽しいんですか?」著者:むらさきゆきやイラスト:むにゅう、しゅがーピコラシリーズ:GA文庫発行元:ソフトバンククリエイティブ
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]
posted by きつね44 at 17:10| Comment(6) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

【送料無料】先送りできない日本

【送料無料】先送りできない日本【送料無料】先送りできない日本

“第二の焼け跡”からの再出発 角川oneテ-マ21 池上彰 角川書店 角川グル-プパブリッ発行年月:2011年05月 ページ数:185p サイズ:新書 ISBN:9784047102842 池上彰(イケガミアキラ)ジャーナリスト。1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業後、73年にNHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て報道局社会部へ。警察庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。首都圏向けニュースのキャスターなどを務め、94年より11年間出演したNHK『週刊こどもニュース』で話題に。2005年3月にNHKを退局し、現在はフリージャーナリストとして多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) “第二の焼け跡”からの再出発-まえがきにかえて/第1章 ドアを開ければグローバル社会/第2章 TPPでどうなる、日本の農業/第3章 国が変わるということ-座して死を待つか、第三の開国か。舵を切るのは今/第4章 世界が知恵を絞る巨龍との付き合い方/第5章 ものづくり大国日本、新ステージへ/第6章 今か、未来か?明日を決めるのはあなた/「いい質問」から「いい答え」が出る-長いあとがき グローバル競争における日本の方向性。TPPと日本の食糧問題。日本の経済は何をめざして舵を切るべきか?中国、インドとどう付き合っていくか?政局中心の日本の政治はこれでいいのか?日本のものづくりを再生するには?これまで解決してこなかった日本の大問題に決着をつける。 本 人文・思想・社会 社会科学 社会科学全般
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]
posted by きつね44 at 23:32| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

【送料無料】芥川龍之介の文学新装

【送料無料】芥川龍之介の文学新装【送料無料】芥川龍之介の文学新装

語りとしての文学批評 佐古純一郎 朝文社発行年月:2010年02月 ページ数:310p サイズ:単行本 ISBN:9784886952318 佐古純一郎(サコジュンイチロウ)1919年徳島県生まれ。二松学舎専門学校を経て、日本大学法文学部宗教学科卒業。二松学舎大学名誉教授。日本キリスト教団中渋谷教会名誉牧師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 『羅生門』『鼻』/第2章 『孤独地獄』『秋』/第3章 『戯作三昧』『地獄変』/第4章 『蜘蛛の糸』『杜子春』『白』/第5章 『神神の微笑』『糸女覚え書』/第6章 『奉教人の死』『きりしとほろ上人伝』/第7章 『玄鶴山房』『闇中問答』/第8章 『蜃気楼』『歯車』/第9章 『大導寺信輔の半生』『或阿呆の一生』/第10章 『西方の人』『続西方の人』 漱石から激賞された「鼻」や「羅生門」など、私達に芥川作品はなじみ深い。本書は、作品を一作一作辿り、芥川文学が問いかけているものをさまざまなエピソードをまじえ、わかりやすく語る。 本 人文・思想・社会 文学 文学史(日本) 人文・思想・社会 文学 その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]
posted by きつね44 at 22:44| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。